2008年06月06日

東京でオリンピック?

国際オリンピック委員会(IOC)は4日、当地で理事会を開き、2016年夏季五輪の立候補都市を絞り込む第1次選考を行い、申請していた7都市から東京など4都市を選び、立候補を正式承認した。

通過した都市は今後、開催都市を決定する来年10月2日のIOC総会(コペンハーゲン)に向けて、国際的な招致活動が解禁される。

東京は1964年以来52年ぶり2度目となる、日本での夏季五輪開催を目指す。

立候補が正式承認されたのは、東京、シカゴ(米国)、マドリード(スペイン)、リオデジャネイロ(ブラジル)の4都市。ドーハ(カタール)、プラハ(チェコ)、バクー(アゼルバイジャン)が落選した。

http://news.mobile.yahoo.co.jp/p/news/news/view/20080605-00000162-maim_y-spo.html

東京でオリンピックをやる意味がわからんわ…

国民は望んでもいないのにどこぞの知事がつっぱしってるちゅーやつやな。

権力者が名誉や名声に走るっちゅー一般的な構図にはまりこんでんねん。もう少し頭のいい指導者かと思ってたんが、がっかりやで。
大阪やなんかで無理してでもやったほうが経済のためにはほんまいいですわ。

東京から日本を元気にするとか言うてますが無理ですわ。東京がうるおーても地方は潤おわんで。
功績残したい言う気持ちわかるけどな。

まあ東京はどのみち落選するからええけどな。
posted by 出会い通 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月03日

5800人の相談者が驚愕した男のための最強離婚術―慰謝料・養育費・親権・財産分与・不倫・浮気 |露木 幸彦

5800人の相談者が驚愕した男のための最強離婚術―慰謝料・養育費・親権・財産分与・不倫・浮気5800人の相談者が驚愕した男のための最強離婚術―慰謝料・養育費・親権・財産分与・不倫・浮気
露木 幸彦
メタモル出版 刊
発売日 2007-12



養育費減額 2008-02-25
私どもは色んな方や沢山の方々に御意見を頂き沢山の方のアドバイスも頂き今現在が有る中で、露木先生からのアドバイスや自分達の悩みや相談を聞いて頂き本当に今少し自分達夫婦にも灯が少し見え始めました。主人の前妻息子への養育費減額と言う私達夫婦にとってとても大きな物です。ストーカーの様に追回され、主人と再婚して4年毎月の養育費は10万円更に衣類.入学用品.日用品.前妻の下着からパジャマの果までを送らされ更に相手は生活保護費と私達からの養育費をダブル取りするしかも前妻には散々脅迫され私は2度の流産、主人の給料は手取りで30万そこから10万は養育費として支払い残り20万での生活です。当然貯蓄なんかありません。そんな中でわずかな灯を見つけました。今でも前妻には脅され続けてますが唯一、露木先生からのアドバイスを頼りに私達夫婦は頑張って生きようともう1度頑張ろうねと決意しました。

死ぬのは簡単な事ですがもう1度頑張ってみようと思いました。ただ私達みたいな悩みや苦痛や苦しい思いをしてる方はまだまだ居るんだと…法律ってなんなんだ!法律って…って…養育費を支払い苦しく辛く泣く人には何もなく、養育費を受け取り生活保護費を受け取る人間が幸せな生活って…っと考えさせられます。間違ってますよね。養育費を支払う事に不満はありませんが…支払う金額ですよね…離婚にはお互いに夫も妻にも50/50で原因はありますよね。どちらかが正しいなんて事は無いと私は思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by 出会い通 at 14:00| 離婚